お金を借りたいと思ったらリボルビング払い|50万円借りたい借金術

お金を借りたいと思ったらリボルビング払い

チェック

不景気な世の中です。お金を借りたい!そんなシーンも少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、これまでカードローン等を利用したことがない人にとっては、そのシステムや言葉の意味が分かり難いことも多いはず。

 

その難しいワードの一つに「リボルビング払い」があります。これは、簡単に言ってしまうと「毎月の返済額を定額にする」という制度のことです。

 

例えば、通常の分割払いの場合、10万円を10回払いの分割で借りる場合、毎月1万円の返済金プラス利息額を返済します。

 

同様に、通常の分割払いで200万円を10回払いで借りる場合、毎月20万円の返済金プラス利息額を返済することになります。

 

つまり通常の分割払いでは借入金額によって、毎月の返済額は大きく異なってくるのです。

 

生活資金や事業資金が足りない、しかも毎月返済するだけの余力もない…そんな方にはしんどい制度です。

 

そこで登場するのが「リボ払い」と呼ばれるこの制度です。

 

リボ払いの場合通常の分割払いと違って返済額は借入額に左右されません

 

たとえ借入額が1万円でも、200万円でも、毎月の返済額をあらかじめ1万円に設定しておけば、毎月1万円を返済していけばよい、そんな制度です。

 

まとまったお金が必要だけど、高額な返済がつらい、そんな人には理想的なシステムだと言えるでしょう。

 

さらにお金に余裕がある時はその月だけ追加で返済することもできるので大変便利な支払い方になっています。

 

現在キャッシング利用者の大多数がリボ払いを使っているというだけあって大変便利です。