50万円借りたいときの利子|50万円借りたい借金術

50万円借りたいときの利子

指さす女性

一般的に言って、お金を借りたいという時は、手元不如意になっていて、つまりはお金に困っている状態です。

 

このような状態を解決するためには、金融業者が取り扱っているカードローンやキャッシングを利用するのが最も簡単で、しかも友人関係や家族関係を悪くすることもない方法です。

 

そのため、カードローンやキャッシングの申し込みをして、無事に審査が通れば、融資を受けることができますから必要な分のお金を借りることができます。

 

ここで気をつけなければならないのは、金融業者からお金を借りたのですから、返す時には元本だけではなく必ず利子もついてくるということです。

 

金融業者としては、その利子によって会社の経営を成り立たせているわけですからなくすわけにはいきません。

 

そのため、カードローンやキャッシングを利用するときには、利子のことも考えて利用する必要があります。

 

現代では、法律が厳しくなりましたので、かつてサラ金が行っていたような高い利子がつくようなことはありません。

 

金融業者によっても異なりますが、高くても18%程度になります

 

18%というと50万円借りた場合だと月々7500円になります。銀行系のカードローンだとさらに安くなるでしょう

 

金利の違いは、金融業者によって利息が低い銀行系のカードローンと利息の高い消費者金融があるということも気をつけておかなければなりません。

 

一般的には、融資限度額が高い人ほど、即ち信用力の高い人ほど、低く設定されています。

 

いずれにせよ、カードローンやキャッシングでお金を借りた場合、返す時には利子をつけて返さなければならないので、その分も見込んで返済計画を立てる必要があります。

 

月々の返済額が低いと、中々元本を返すことができず、利息ばかりを支払い続けることになってしまいます。

 

そのため、返済計画は、無理のない範囲で、できるだけスピーディに返済できるように計画する必要があります。